夜灯
「夜灯」とは? 参加者募集! カレンダー アクセス 昨年の夜灯 第一回夜灯 稲毛のまち あかりBlog
「夜灯」とは?

海の記憶を持つまち、稲毛。
遠浅の海岸が埋め立てられる前の稲毛は
海水浴や潮干狩りの客で賑わうリゾート地であり、半農半漁のまちでもありました。
今でも残る海の記憶が、まちそこここに見ることができます。
稲毛の海では新月の夜、カンテラのあかりで魚を獲る遊びの漁、
「夜とぼし漁」が行われていました。
波が引いた後の潮だまりでは、たくさんの小エビや魚が獲れたといいます。
 
稲毛の浜にカンテラのあかりがポツリポツリとついていく、
稲毛あかり祭「夜灯(よとぼし)」は、
その光景を稲毛のまちに再現し、まちを照らし、人を照らし、
暮らす人々のつながりを大切に育てていきたいと考え、開催いたします。
 
手作りのやさしいあかりに照らされた、稲毛のまちを
どうぞ、ゆっくりと歩いてみてください。

(c)2006 YOTOBOSHI  executive committee . All Rights Reserved.